刺激のない生活は脳を老化させる!同じ髪型ばかりしている人は危険

公開日:  最終更新日:2016/11/13

老化と言ってもひと括りには言えません。

体力が劣ったり筋肉が減少する。免疫力が低下したり物忘れがひどくなる。または体臭が気になる…

身体・脳など色々な部分が衰える老化は出来ることであれば避けたいところ。

ある程度高齢になってしまえばあきらめも付くかもしれませんが、30代・40代・50代と老化現象が進行しだす年齢の時は一つ一つがショックで頭を悩ませます。

日々努力している人は老化を遅らせることが出来ますが、何も気にしていない人は圧倒言う間に老けてしまいます。

特に日々の生活に刺激のない人ほど老化が早いとされているようで、ワンパターンの生活ほど注意が必要なのです。

脳の老化は思わぬところからやってくる!

最近おもしろい話をテレビで見かけました。

【長年同じ髪型にしている人は脳が老化しやすい】のだという。

一見、そんなこと関係ないでしょ!髪型が同じだからって脳の老化に繋がるとは思えない。そう思うかもしれません。

ですが、身だしなみなどを気にしない人は脳の働きが鈍りやすくなってしまうのです。

もちろんその影響で一気に脳が老化する訳ではありませんが、それがキッカケで年々脳が衰えていくようです。

つまり【長年同じ髪型にしている人】は脳の老化が始まっているかもしれないということなんですよね。

何故髪型が同じだと老化が始まるのか?

その答えは非常にシンプルです。

【生活がワンパターンで刺激がない】からです。

若い頃は周りの目を意識したり、女性にモテたい!かっこよくなりたい!など常に刺激を求めて生活していたと思います。

しかし年齢を重ねるとどうでしょう?そんなことはもうどうでもいい。同じ髪型が楽だしずっとこのままでいい!となっている人が多いように感じます。

そうなれば日々の生活がワンパターン化してしまい脳の働きを鈍らしてしまうのです。

恋をしていないと老ける!これも同じ理由

こんな話を聞いたことがある人もいるでしょう。

男性も女性も恋愛をしている時は非常に刺激的でワクワクした日々を送る事ができると思います。

しかし恋をすることもなく何事にも興味がない。そんな生活を続けていては脳だけでなく見た目からも元気がなくなっていくように感じます。

恋をしている女性は美しくなる。これも同じような理由でしょう。もちろん見た目に磨きをかける!という意味もあるでしょうが、脳も活性化することが大きな関係を持っているのでしょう。

つまり刺激の少ない生活は老化を早めてしまうのす。

こんな生活を送っている人は要注意!

30代を超えた私も日々痛感することがあります。毎日同じような生活で刺激がないな…と。

仕事に行って終わればそのまま帰宅。ご飯を食べてダラダラして眠る。そして休日も特に出かけることなくダラダラ疲れを癒やす。

毎日毎週この調子では何の刺激もありません。ですが実際にこのような生活を繰り返している人は多いでしょう。

もしこのような生活にピンとくる人がいれば、それは要注意です。脳の老化現象が始まっているかもしれません!

ファッションに興味がなくなった

若い頃は色んな洋服を買っては出かける度にコーディネートを楽しんでいた。

でもこの年になるとどうでも良くなって洋服はいつも同じようなスタイル。特におしゃれに気を配ることも減った。そう感じる人はかなりいるでしょう。

これは脳の老化を早める危険な行為!毎日同じ服でもなんとも思わない…そうなればもっと危険です。

どんな服を買おうかな?このブランドはセンスあるな!この服には何が合わせやすいかな?

このような刺激や好奇心。そしてワクワクがなくなれば脳はあっという間に元気をなくしてしまいます。

何事もネット検索を利用する

あの~ほら!あれ!あれだよあれ!何だったっけ?

年を取ればこのように中々思い出せない事も増えてくるかと思います。そんな時にあなたならどうしますか?

おそらく殆どの人がスマホもしくはパソコンで検索する!と答えるでしょう。

近年はとっても便利になり何事もネットで検索すればすぐに情報がヒットします。思い出せないこともすぐに見つけることが出来るでしょう。

しかしこんな事を繰り返していれば脳を使用する事が激減してしまいます。これは脳にとってもよくないこと。

出来る限り頭を使って思い出すようにしないと脳は老化を早める一方です。

友達と遊ぶことが少なくなった

30代を過ぎると一人で過ごす時間が増えてくるかと思います。

もちろん結婚している人や恋人がいる人などは別かもしれませんが、そのような人が多くなる年齢なので独り身の人にとっては予定も合わず一人で過ごすことが多くなるのではないでしょうか。

結果的に休日も引きこもったり出かけることが少なくなるかもしれません。

しかし外出して友達などと過ごす時間は刺激がありとっても重要な時間です。それがなくなってしまうと脳は刺激を感じることが少なくなります。

街には刺激が溢れています。例え一人でも外出することで脳は刺激を感じれるので休日は出かけてみるのもいいのではないでしょうか。

とにかく同じような生活に変化を与えること

  • 髪型を全然変えていない
  • 恋愛をしていない
  • ファッションに興味がなくなった
  • ネット検索を多用する
  • 休日は引きこもりがち

これらに加え職場と自宅の往復ばかりを繰り返しているような人は確実に脳の老化現象が進行しています。

毎日のマンネリ化した生活に変化をつけなくては老化を早めてしまう事になりかねません。

【刺激のない生活は脳を老化させる!】事からもワンパターンの生活とはおさらばしましょう!

そうすれば脳の老化を抑えることができるだけでなく、元気でイキイキとした見た目を取り戻すことができるはず。

どんよりとしたオーラを纏うのではなく、刺激を与え若々しい生活を心がければ自ずと老化現象も減ってくるのではないでしょうか。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PREV:
Hello world!
PAGE TOP ↑